肝臓の数値が高くて悩んだ日々

私は30代のころから健康診断で毎年肝臓の数値が高く病院で再検査をしてくださいという状態でした。

病院でいろいろな検査をしましたが、これといった原因がわからず点滴をしたり、薬を飲んだりしていましたがまったく症状がよくなることはありませんでした。

あるとき知人からウコンが肝臓によいので、よいサプリメントがあるからと勧められました。

確かに数か月、食事療法で昔から興味があった肝臓に良い食べ物飲み物と一緒に併用したら血液検査の数値が下がりました。

ところが半年後1年後と日が経つにと血液検査の数値が少しずつ上がっていたのです。

そこで、今度毎日運動することが良いと聞いたので毎朝ラジオ体操を始めました。
確かに体を動かすことは体にとって良いことなのですが、これはなかなか毎日は続かず途中でやめてしまいました。

そんなことの繰り返しで、一向に肝臓の血液検査の数値が下がらず悩んでいました。

ところがあるとき本屋で何となく手にした本の中に末期がんで余命半年と宣告された方が、どうせ余命半年ならと毎日朝、昼、夜と食後に1時間汗をかくほど歩いて、朝起きたらコップに水を1杯飲むことを決めて実行したそうです。

そうするとなんとがんが消えって言ったという内容が書かれていました。

そこで、私も実行しようと朝昼夜歩くことにしました。

一人では歩けないので、愛犬を連れて歩くことにこれなら続くと思ったのでした。

雨の日も雪の日も毎日歩き続けて結果体重が10キロも減り肝臓の数値も正常値に戻ったのでした。

ただ歩くのではなく汗をかくというのが良かったのかもしれません。
今でも歩き汗を心がけています

肝臓の数値が高くて悩んだ日々

私の父も高血圧でずっと薬を飲んでいました。

還暦の年に亡くなったのですが、今の時代では早すぎる死だったと思います。
父に体型も体質もよく似ているので、高血圧というところまで似てしまったのでしょうか、五十代になり父が亡くなった年齢に近づくにつれ血圧に対する不安が増してきました。
薬に頼るだけでなく、やはり体を変えないとと思い、まずは手っ取り早く食事から見直しました。
主婦ですので、食事を作るのは私ということもあり、一番取り組みやすいからです。
なるべく油を使わず、使う油もオリーブオイルにしたりと、健康にいいものを買うようにしました。
少々お値段は張りますが仕方がありません。
それとやはり定番ではありますが、野菜中心のおかずに変えました。
肉は鶏のささみや胸肉にし、低カロリーを心がけています。
肥満気味なので運動もしましたが、これはなかなか長続きせず苦戦しています。
肥満は万病の元なので何とかしなければと思っていますが、食事療法に比べて続けていくのが大変です。
短時間でも効果のある、家で出来る体操を始めてみました。
今後も食生活の改善や運動、そして高血圧サプリメントで体質改善を続けられるよう頑張ります。